秋田県記念館(1918年〜1960年)

正式名称は「大正天皇即位記念会館」。県公会堂が手狭となり、大正7年10月完工した。総面積1744.7平方メートル、収容1400人。3基のドーム型頂部で飾るルネサンス様式の木造洋館で、秋田の文化の殿堂として親しまれた。老朽化のため、昭和35年6月に解体された。なくなったことを惜しむ声は多い。跡地に県民会館と県立図書館(現ジョイナス)が建てられた。

詳しくはこちら矢印「二〇世ひみつ基地」(瀟洒なる文化の殿堂・秋田県記念館



洋風建築の殿堂、県記念館 (昭和34年)


解体前日の記念館 (昭和35年)
↓クリックすると拡大します
記念館1 記念館2 記念館3 記念館4 記念館5 記念館6 記念館7 記念館8




Lumionコンペ2015Japan
「リビングCG賞」受賞作